脳科学から学ぶ たった1ヵ月で 自分を変える 方法

Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、奥家耀介 です。

kawaru

今回は、目標の設定が、自分の習慣を変え、
あなたの望む人になる
事を
脳科学的に説明するって話。



私の会社の事業部長が、
年頭挨拶で 「目標を持て!」って毎年言ってる。
会社でも、目標設定して、半期に一回 上司と面談してる。



でも、そんな事しても、いつしか忘れるし、
あんまり重要性を感じていない
これって、大切なことなの?
っていつも思ってた。(何も変わんないじゃんって)



■アメリカエール大学の調査から



1953年、アメリカのエール大学の卒業生に、
将来の目標は?」ってアンケートを取って、
20年後に追跡調査をしてみたら、



ビジネス成功者の大半
が、
その時に「目標をもってる」と
回答した人だった という話がある



なぜか?


スポンサードリンク

style="display:inline-block;width:600px;height:300px"
data-ad-client="ca-pub-7131454004752794"
data-ad-slot="1328935466">




■人間の行動心理とは?



人間の行動の大半は無意識(潜在意識)


無意識は、
あなたの周囲の人や環境から、
 繰り返し送り続けられたメッセージ

で書き込まれている。(影響を受けている)



あなたの望む人生 ≠ 今のあなたの環境 であれば、


この書き込まれたプログラムを
自分で書き換えないといけない





■脳科学的に、自分を変える為には?



それは、
 「自分が、自分に繰り返しメッセージを送る事
で書き換える事ができる



つまり、「目標を設定し」、
その目標を毎日読む(無意識を書き換える作業)」事で
自分を変える事ができる



■やってみた


やってみた


  紙に、IT資格の難関試験である
 「プロジェクトマネージャ試験に絶対受かる」と書き、
 机の上の壁に貼って、毎朝 会社行く前に読んでみた。
 (騙されたと思って


変わった事


 これまで、毎週休日に一気に勉強
 1か月後ぐらいから、「毎日少しづつ勉強」に変わった



 正確に言うと、毎日の勉強が辛くなかった
 無意識に、体が机に向かっていたという感じ



結果


  勉強時間が増え、半年後、難関試験に見事合格
 (2015年、合格率12%の難関試験に、一発合格)



■纏め


目標設定は、自分へのマインドコントロール。



マインドコントロールは、
一回設定だけじゃダメ。
日々、メッセージを脳に送り続ける。



つまり、年頭に目標立てた!だけじゃダメで、
毎日、自分の目標を読み返し、
「常に目標を意識すること」が
必要
なんですね


■おまけ



1)数十年前、オウム真理教の信者向けのビデオで、
修行するぞ~ 修行するぞ~ 修行するぞ~ 」という
メッセージをただ繰り返し流していたビデオがあるが、
これは、信者の習慣を書き換えようとしている



2)マーケティングの世界で、
 同じ商品の広告を5回以上見せられると、
 不思議と商品への信頼感が生まれ、購入に走るという。

 (例:私の場合、ワンダーコアを購入)

 これをザイオンス効果という


本日はここまで。


ではでは~。





Sponsored Link