面接官が語る 太っている人が就職/転職で不利にならない方法

Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、奥家 耀介 です。
fat


以前の記事でも述べましたが、私が所属している会社の採用可否判断は、
最終的に現場が決めるので、これまで500人ぐらいの面接を実施してきました。


よくネットで「太っている人は就職/転職が不利」という記事を見ますし、
私自身も太っている方は、採用に積極的になれないのも事実です。
※ぽっちゃりの範囲でしたら問題ありません。


かくいう私も人の事言えるほど、スリムではありませんが・・・。


但し、私はこれまでの面接活動の中で、太っていても採用を判断した方が何人も居ます
「なぜ、私は太っていても採用したのでしょうか?」


ブログ読者の方から、質問メールを何度か頂いたので、これについて話をしましょう。

ポイントは2つあります。

  • 太っていることのマイナス面を隠す。または、目立たなくする
  • 太っているであることのマイナス面を逆にプラスにもっていく

まずは、不利になる理由を理解してもらってから、対策を話すことにしましょう。

スポンサードリンク

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-7131454004752794"
data-ad-slot="2164631060"
data-ad-format="auto">



目次




太っていると就職/転職が不利になるのはなぜか?


 私は2つの視点があると思っています。
  • ① 20・30代の頃は、製品やサービスを生産する時期、つまり生産性への影響

 米国バージニア工科大学、バッファロー大学の共同研究チームによると、
 肥満の労働者ほど仕事の生産性が低下するという。
 肥満グループは、全体平均よりも40%以上の業務の持続時間が短いことが判明。
 肥満だと、血流量が減り、酸素とエネルギーが供給されにくいため筋肉が疲れやすくなる

 でも、大半の面接官はそんな研究結果なんて知らず、これまでの経験則、イメージで判断します。
 太っている人は、夜遅くまで起きて、お菓子ぼりぼり食いながら、不摂生な生活を送っているから
 よく病気になって休む
。 なんて根拠のない イメージまで持たれる事があります。


 実際、面接官同士で採否を決定する際に、「太っているから」という理由で、
 不採用を判断される方
がいるのも事実です。
 もちろん、採否の重要ポイントでは無かったようですが、残念な面接官が居るものです・・・。



  • 40代以降は、組織を管理する能力、 管理能力への影響です。
  欧米では、太っている人は、「自己管理能力が無い」という話は日本でも有名で、
  自分の体が管理できていない人が、部下の管理ができるハズがない
  そういう理屈で考えます。



太っていることのマイナス面を隠す。または、目立たなくする


 さて、面接時に、太っていてもそのマイナス面を目立たなくする方法って無いでしょうのか?


 これを解決する方法として、 気品のある大きな人であれ! これです


 太っている人のイメージは、「不摂生で、自己管理能力が無い」イメージですから、逆に「気品があり、賢い」イメージを持たせて、
 その欠点を見えにくくすることです。

  • ① ズボンのベルトが肉に隠れてたら、上着のボタンをしめて、見られないようにする
  • ② スーツはヨレヨレ厳禁、アイロンは必須で、柄は無地でなくストライプがお勧め
  • ③ 靴は口ほどにものを言う。靴は安っぽさがでるので、1万円以上の革製を買おう
  • ④ 目をしっかり見開いて、相手の目を見て話す。※鏡を見て特訓すること
  • ⑤ 面接直前に、汗を拭こう。意外に額にねっとりとした汗が出ている事に本人はきづいていない
  • ⑥ 滑舌の良い話し方をしよう。
  • ⑦ 賢い話し方をしよう。

 ※スーツ柄の種類は、ここで勉強
 ※ビジネスシューズの種類は、ここ見て勉強
 ※滑舌の良い話し方は、ここで練習
 ※賢い話し方は、ここが参考になる



太っていることのマイナス面を逆にプラスにもっていく


 逆に太っている事を武器に面接時に優位に立てる方法を実体験から教えましょう。

  • ① 顎を引いて、背筋を伸ばそう、すると体格が存在感に変わる
  • ②(太っている理由は)グルメサイト 食べログから、美味しそうな店を回り、ランキング化し、友人連れてツアーを企画していたと言おう、これはその行動力と友人への影響力の賜物である
  • ③ おかげさまで、風邪をひいたことがありませんと言おう、健康面のプラス面もある

 因みに、②を言った人は、私が採用を決めました。ポイントは、企画力・行動力です。
 単に太っている事のマイナスポイントがが払しょくされ、率先して皆をリードする。
 そんな、頼もしさ
を感じました。(厳密に言うと、太っている事を忘れました)


 彼はまだ、採用されて、2年目ですがよく周りのメンバーとのコミュニケーションを取り、
 太っていることで、いぢられながらも、ムードメーカーとして、現場を活性化してくれてます。


 ③は、笑いを取る事が評価に繋がるということではなく、その発言の意外性から機転を利かせる事ができるという事を評価しました。
 面接と言う厳格なシーンにおいて、こういったユーモラスを交えた発言ができる事に賢さを感じました。
 IT業界と言っても、人間関係は意外に泥臭いので、そこを柔軟に対応できる対話能力を評価したのです。


 わずか20分の面接で「この人は賢いか?」を見る上で、想定していない意外な発言は
 時に逆転の勝利に導きます。(間違えると、逆に評価を下げるので、自信が無ければお勧めしませんが・・・。)


 ※断っておきますが、これだけで採用を決めたわけではありませんので、あしからず・・・。




爽快に、気持ちよく痩せる方法はあるのか


 とは言っても、痩せている事に越したことはないわけで
 デキれば痩せたい。


 でも、食事制限したくない。 運動したくない。
 って、普通考えますよね。


 私も禁煙した後、体重が7kg増加し、社内の健康診断で、メタボ判定を受けました。


 でも、大食いの私が簡単に食事制限できるわけもなく、
 腹筋とかするも、長続きするわけでもなく。


 ヤバいなーと思っていた頃。
 こんな事を考えました。
 「楽しくダイエットする事が出来ないか?


 色々考えた挙句、決めたのが「今年中にハーフマラソンに挑戦し、完走する」でした。


 もちろん、走る事が好きなわけでもないので、三日坊主になるのは目に見えていますが、
 私には4つの策がありました。


 1つ目は、友人を誘う事。
 「ハーフマラソン完走って世界を知っているか?
 学生時代は、走ってもせいぜい10kmぐらいだよね?
 未だ経験したことの無いハーフを完走して、これまでにない達成感を味わおうぜ。
 そして、最終目標はホノルルマラソンだぁ!



 てな事を言って、友人3人を誘う事に成功しました。( ̄ー ̄)ニヤリ


 2つ目は、目標を決める事。
 その日中にRUNNETに申し込みしました
 人間、目標が決まると、動き出すものです。
 過去の参考記事↓をご覧ください。
 脳科学から学ぶ たった1ヵ月で 自分を変える 方法


 3つ目は、形から入る事
 マラソンも今やファッション って事で、
 やる前に気分を高揚させるために、ジョギンググッズを色々揃えました。


 まず、膝を傷めないように、ランナー内で有名なCWXを思い切って購入
 (本心は、カッコいいから買ったんですけどね・・・(-_-;))


 シューズは、オリンピック選手が最も履いているブランド「アシックス
 しかも派手な色。いつもはこんな派手なカラーの靴なんて履かないけど、これも気分高揚の為


 服はおしゃれに「admiral」。 ランナーといえば、定番はasicsとかadidasとかnikeですが、admiralは着ている人が少ないので、かなりおしゃれです。
 友人の奥様に、奥家のファッションが一番おしゃれと言われました。<(`^´)>エッヘン!!。
 (タイムは友人に負けたけど・・・。)



 4つ目は、練習状況をシェアする事。
スマホアプリのruntasticを使用し、友人と「今日5km走った」とか、「どこを走った」とかSNSでシェアすることで、
 「あっ・・・俺もやらなきゃ」と自分を追い込むのに成功しました。(これは友人も同様でお互い刺激になります)


 最後に食事について
 昔はダイエットするなら「肉禁止!」「揚げ物禁止!」「チーズ・マヨネーズ禁止!」なんて
 のが常識でしたが、そんなの私には無理なので、(マヨラーだから・・・)
 色々、自分にあった楽してダイエットする方法を模索した所、
 行きついた結論は、「糖質制限ダイエット」だと言う事がわかりました。


 糖質とは、チョコレートやケーキといった甘いものはもちろんのこと、
 ご飯、パン、麺などを極力食べないようにすることです。


 その代わり肉や魚はいくら食べてもOKで、
 ダイエット中は、ステーキ、ハンバーグ、焼肉、すき焼き なんでも食べていました。
 (でもちょっと、食費がかさんだけどね・・・)


 義理の弟もこの方法で、半年で20kg減に成功しましたが、
 ダイエット中は、大好きなケンタッキーのチキンも好きなだけ食べていました。
 (それもそれでどうかと思うが・・・)


 その中からダイエットに有効だったものは、

 これは こんにゃくとおからからできていて、
 商品名の通り糖質は0、さらにカロリーも一袋食べて、たった30Kcalです。


  ほっかほっか亭 唐揚げ弁当 で ・・・959kcal です
  吉野家 牛丼 並 に下げても ・・・660Kcal です。
  かけうどん でどうだ!って思っても ・・・330Kcal です。


 このカロリーの少なさは半端ない・・。


 とあるサイトでこれを紹介していたので、
 amazonで早速箱買いしました。


 味も悪くなく、調理次第で十分満足いく味になります。
 炭水化物を食べた気分になるし、腹も膨れるし。


 うどんにしてもよし、麺つゆで食べてもよし、
 焼きそばでも、パスタでもよし……
 (色々調理の工夫がありますので、嫁に頼んで作ってもらいました)



 夜帰りが遅い人(夕食から寝るまでの間に2時間も空かない人は)は、
 夕食でこれを食べると効果が高いです(夕食太りの可能性が高いため)


 ダイエットしたかったら、とりあえずこれ1箱買ってください。



 あと、私は大体 夜1-2時ぐらいに寝るので、
 夕食を食べてから、寝るまでの間に お菓子を食べてしまいます。


 それを防いだのがこれ。




 個人的には、マンゴー味が1番と上手いと思います。
 不思議とこれを一気に飲むと、腹が満たされますので、間食をしなくなります。


 本格的にスムージ―をしたい方は、
 「りんご」と「小松菜」がお勧めです。


 りんごは、近くのスーパーでワケありで安く買いました。
 小松菜はクセが少ないので、切って冷蔵庫で保存。


 りんご半分と小松菜少々をジューサーに入れて飲みましょう。
 (でもね、不味いっすよ。お通じは良くなります)


 うちで使ったジューサーはこれ。(購入後、1年近くなりましたが。全然壊れませんよ)


 因みに、痩せて筋力が付くと、体が疲れないことが分かりました。
 日々の仕事の集中力が違います。 いやマジで。


 年取ってからのダイエットは、若い時の数倍苦労するそうです。
 思いったったら、即行動する事が大事です。


 最後まで読んでいただいてありがとうございます。


 ではでは。

Sponsored Link