大嫌いな部下・人を一瞬にして好きになる魔法の思考

Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、奥家 耀介 です。


あなたの職場に嫌いな部下って居ますよね?
先日、こんなことがありました。

奥家
たなかぁ、人がしゃべっている時に、スマホいじっているとは
どういう神経しとるんだぁ!


田中
ひぇっ!? いや、今 LINEが鳴ったんで、見ようと思って・・・。


奥家
だから、俺の話よりLINEが大事なのかぁ~って聞いてんだよぉ
  ごらぁ!!


田中
いや・・・だって・・、LINE見ないと大事なのか分かんねぇし・・・。


奥家
ブチ!(何かが切れた音)、だからLINE見る行為ってのがぁ・・・

 ※その後はご想像にお任せします。



 私の会社で、田中以外にこういった異次元の強者がゾロゾロいます。

     
  1. 「無口で何を考えているのか分からない」(男は黙って菅原文太 型)

  2.  
  3. 「やたらプライドが高くて雑務をまったくしない」(宇宙から目線 型)

  4.  
  5. 「大雑把で、細かい所をよく間違える」(ちっちゃい事は気にするなワカチコ 型)

  6.  
  7. 「地頭が悪くて、何回言っても理解できない」(1000本ノック1000本エラー 型)

  8.  
  9. 「『でも~、やっぱりぃ~』とかできない理由を考える」(嫌よ嫌よも嫌の内 型)

  10.  
  11. 「義務を負わずして権利ばかりを主張する」(俺の辞書に義務なんてない 型)


 もうね。 お前なんだと・・・、なんつー 神経しているんだと・・・。
 もう疲れたわ・・・。


  ・お前なんか、評価下げたる
  ・お前なんか、無視したる
  ・お前なんか、嫌いな部署に異動させたる
  ・お前なんか・・・。



 なんて、出来ない・非常識な部下に対して、イライラオーラが常に煮えたぎっていました。



 でも、そんな私の負のオーラに気づいた部下たちは、私にホウ・レン・ソウしなくなり、
 組織マネージメントは徐々に悪い方向に進みました。



 その原因を出来ない部下の性にしていた私は、
 更に職場は悪化し、負のスパイラルに陥ってしまいました。



 なんとかせねば・・・、 そんなある時 車の中でラジオを聞いていると
 ラジオのパーソナリティがこんな事を言いました。



 「 相手の短所を長所として見てみては? そうすれば、アナタも部下も接し方が変わる



 人間短所を否定することで解決する事しか考えていなかった私は、
 その考え方がスゴイショックでした。



 短所を長所に変える考え方とは?


 

 
嫌いな部下の性格長所の見方
飽きっぽい
 
好奇心が旺盛、切替が早い
大雑把
 
細かい事にこだらない、大胆
オタクっぽい
 
一つの物事に集中する、探究心が強い
面白みがない
 
考えて行動する、緊張感を感じさせない
集中力が無い
 
常に新しい事を考えている、物事にこだわらない
うるさい
 
元気、明るい、にぎやか
怒りっぽい
 
情熱的、感情がストレート
落ち着きがない
 
行動的、活発、よく動く
消極的
 
ひかえめ、待つことができる
だらしがない
 
細かい事にこだわらない
無口
 
相手の話を引き出す、物事をよく考えている
わがまま
 
自分の意見を大切にする、自己主張ができる

奥家
そうかそうか、田中は集中力が無いわけじゃなくて、
常に新しい事を考えているんだ。
よしよし今後はそういう見方をしよう


奥家
たなかぁ。ところで、この前の会議の議事録どうなった?


田中
ひぇっ!? この前の会議の議事録なんて取ってないっすよぉ


奥家
はぁ~? ってお前 会議中何してたの? 議事ってたんじゃないのか?


田中
やってないっすよぉ、ずっと、〇△+*‘&%$#


奥家
はっ? 何? 聞こえない!


田中
ずっと、次の合コンをどうしようかって考えていたんですよぉ。
最近マンネリなんで、なんか新しい場所でやろうかなってぇ。


奥家
うん、そうね新しい事考えていたんだね。・・・
ってはぁ? 合コン!? なんじゃぁそりゃ!仕事していたんじゃないのかぁ!



人を簡単に好きになるのはもうしばらく努力が必要なようです。 (;´д`)トホホ・・。


ではでは~。

以上

Sponsored Link