政界のプリンス 小泉進次郎から学ぶ人の心を惹きつける話術の全貌

Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、奥家 耀介 です。

今回は、政界のプリンスと言われた小泉純一郎元首相の息子
小泉進次郎の聴衆の心をつかむ圧倒的なスピーチ力」について

小泉進次郎氏の応援演説は、多くの聴衆を惹きつけ、オジサマ・オバサマ・老若男女問わず
一目見ようと詰めかけ、綾小路きみまろのコンサート会場ような熱気に包まれます。




そんな小泉進次郎氏、落語家や先輩方のスピーチを学び・訓練しただけあって、
人の心をつかむ為の心理学的な要素がふんだんに使われています。

私達、ビジネスマンのプレゼンに繋がるものなので是非ご活用くださいね。

話術その1:出だしは、相手との距離を縮めるフレンドリーテクニック


小泉進次郎氏の演説の出だしは 必ず地元ネタを織り交ぜるのが彼の手法です

集まった聴衆をいじる、地元ネタを使って惹きこむ

としまえん 豊島区じゃないけど としまえん、そう 練馬区ですよね!

沖縄 南風原(はえばる)といえばなんですか? そう カボチャですよね。南風原のカボチャは沖縄の気候を上手く利用して、日本で一番出荷が早く出せるから、他の地域が出せない時期に出せるから、 高く売れるんです

宜野湾の名物はタイモですが、私がここに来る時に、一つだけ欠けている事がありました。
それはタイモを食べた事が無いです。(笑)

村から市へ飛び級したのは、この豊見城だけなんです!


これは、聴衆との心をつなげるテクニックで、地元ネタを使って地元の人と地元を共有する事で
親近感をわかせる
という心理テクニックを使っているのです。

これは歌手もそうで、コンサート会場の歌と歌の間にブレイクトークで、
”地元のxxで、xxを食べた。おいしかった”というような 地元ネタをはさまれると、
観衆は、”地元の事を知っているんだ・・・” とすごくうれしいですよね。


話術その2:発言を分かりやすく、説得力を高めるために、比喩表現を使う

今日、近所にコスプレ大会があると聞きました・・・、(中略)(民進党のまねばかりをする)希望の党は、まるで民進党のコスプレじゃないですか!

ごみの分別が16分別だと聞きました。私の地元横須賀は、4分別です。
そりゃこれだけ分別するのは大変ですよね。
でも今の世の中 何が正しくて、何が間違っているのか
この情報の分別というのが大変なんです

比喩表現は、内容の納得性を向上させる力を持っています。

参考記事
心にジーンと来た上司の感動の言葉 6選


話術その3:ギャップ法を使って、言葉の重みを増やす


ギャップ法とは、反対の言葉を使って、その言葉の重みを高める方法です。

100万部のベストセラー 伝え方が9割の著者 佐々木圭一さんは、著書の中でギャップ法が人を動かす、感動させるテクニックだと言っています

あなたが好き 」この言葉をギャップ法を使ってコトバエネルギーを高めるには
嫌いになりたいのに、あなたが好き」とあえて反対の言葉を入れ強いギャップを作り出すことで強い言葉を作る事が可能なんです。
                              佐々木 圭一


他にも

    ・「No1にならなくてもいい、元々特別なオンリーワン」  SMAP
    ・「事件は会議室で起こっているんじゃない、現場で起きているんだ」   踊る大捜査線
    ・「これは私の勝利ではない、あなたの勝利だ」   オバマ大統領

ってのもありますよね。

小泉新次郎は、このギャップ法も上手く使っているんです

確かに一人っきりで生きている人って殆どいない。何かと結びついている。「結びつき」それは悪く言えば「しがらみ」、良く言えば「きずな」。それが「しがらみ」になるのか 「きずな」になるのかは皆さん次第なんです(中略)


まとめ


多くの記事や書籍を読むと、小泉進次郎氏は単に地頭が良いわけではなく、
人を惹きこむ事を常に勉強していると感じます。

初めての人との接し方、名刺の渡し方、話の掴み、
難しくなく、そして簡単でもなく、真剣に、あるいはフランクに、
目線を下げ、立場を下げ、聞き側の立場になってと
数え上げればきりがないですが、まだまだ進次郎スピーチにはここでは書けない
奥深さがあります。

詳しく知りたいという方、私が読んだ書籍を下にご紹介しますので
是非、色々なビジネスシーンにご活用下さい。

何かを知りたい時はその道の一番のスペシャリストに聞くのが一番の近道だ





ではでは~。

Sponsored Link