【研修レポート】日本人が知らない 謎の国 ラトビア 旅行記 ~美女画像・動画付き~

Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、奥家 耀介 です。海外出張でラトビアに行ってきました。

英国の旅行案内サイト「First Choice」のユーザ投票で、ラトビアが「世界で最も美しい国」に、36%の圧倒的な人気で票を勝ち取ったとか。


世界遺産あり、料理もうまく、おまけに美人だらけとそんなラトビアですが、
平成27年の海外在留邦人数調査統計によると、在留邦人者数が、たったの51人。
日本人に馴染みのない謎の国ですが、訪れてラトビアの歴史や美しさを知れば、あなたもきっとラトビアが好きになるはず!

目次




スポンサーリンク

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-7131454004752794"
data-ad-slot="2164631060"
data-ad-format="auto">





 

ラトビアとは?


ratobia_kokki

ratobiamap

ラトビア共和国(ラトビアきょうわこく)、通称ラトビア(英語: Latvia、ラトビア語: Latvija)は、北ヨーロッパの共和制国家。EUそしてNATOの加盟国、通貨はユーロ、人口201.5万人、首都はリガ

バルト海東岸に南北に並ぶバルト三国の一つである。西はバルト海に面する。北はエストニア、南はリトアニア、東はロシア、南東はベラルーシと国境を接する。面積は九州本島の1.76倍[2]。国連の分類では北ヨーロッパの国である[3]。首都リガは港湾都市で、バルト海クルーズの主な寄港地の一つでもある。

公用語はラトビア語。国民の約27%がロシア系住民で、映画・テレビ・新聞・雑誌などではロシア語も広く利用される。また、世代によっては英語またはドイツ語も話せ、このマルチリンガルな国の特色は外国企業の進出の要因にもなっている。
出展:Wikipedia



 

1日目 リガ到着 ~ラトビア料理といえば、トナカイ肉~


 ラトビアの首都 リガに到着 なんと、気温 ― 5℃。これでも例年になく暖かいらしい。温暖化の影響か?


 ラトビアでトナカイ肉の料理が出るって聞いて、興味津々で食べてみた。
 意外に臭みもなく、食べやすくて美味い
ratobia_lunch

 お店にトナカイの角が・・・。食事中気になって、気になって・・・
ratobia_tonakai_tuno


スポンサードリンク
【殺到中!!】もしも、ライザップのお金版があったら・・・。



 

1日目 ~ ラトビアで有名なIT企業 Zabbix社訪問~


 一応、会社の研修の為、いわゆる勉強しなくてはなりません。ということで、現地の有名なIT企業に訪問しました。

ratobia_zabi0

 Zabbix LLCはラトビアのリガに本社を置く企業です。オーナーかつZabbixプロダクトマネージャであるAlexei VladishevがCEOを務めています。Zabbixソフトウェアは2001年にリリースされ、Zabbix LLCは技術サポートサービスを提供するために2005年に設立された法人です。

Zabbix LLCではネットワークとアプリケーションを監視するオープンソースソフトウェアZabbixの開発を基本とし、それ以外にも顧客のビジネス要件に最適な導入サービス、サポートサービス、開発サービス、コンサルティングサービス、トレーニング、パートナープログラムなどのZabbixを中心とする広範囲な専門的サービスを提供しています。
出展: Zabbix Japan 公式サイト(Zabbixオフィシャルサイト)


 Zabbixは、ラトビアのZabbix SIAが開発するオープンソースの統合監視ツールで、「Zabbixエージェント」と呼ばれるソフトウェアを監視対象にインストールすることで、サーバやネットワーク等の異常検知が行える世界的にも有名なソフトウェア ※クリックで拡大
ratobia_zabi4

 到着時、会議室に両国の国旗が掲げられていて、社員全員で歓迎ムード。
ratobia_zabi

 会社説明をZabbix CEO自ら説明頂きました。(もちろん英語)
ratobia_zabi2

 製品紹介(プレゼンの風景です)やはり欧米人はプレゼンが上手い。(もちろん英語)
 英語力がない人は、眠そうでした(笑)。改めて英語の必要性を感じますね。
ratobia_zabi3
※参考記事:元外資系が語る その英語勉強法は時間のムダ




 

2日目 ~世界遺産 旧市街地にて~


世界遺産のリガ旧市街は、中世の建物が数多く残る雰囲気抜群の場所です。
写真は、その旧市街地をタワーの上から撮った写真
riga0

旧市街地内に教会へ。荘厳な雰囲気で、空気が違います。
riga1

昼食は、日本食が恋しくなったので、日本食レストランへ。
オーナーが日本人ということですが、日本語が変?(オーナーチェックしなさい)
riga2

中世の建物が多く並んでいます。 こんなの日本人には絶対作れない建物ですね。(コストと耐震性優先だからでしょうね)
riga6

この建物は、日本で言うところの、マンション。デザインが日本と大違い・・・。
riga4

旧市街地を歩くこと4時間。 ラトビアで有名な石鹸ショップ「STENDERS]へ
嫁が旅行に行く前に、土産に買ってこいと散々言われたので、見つけて安心。
riga_s

ボディクリーム ※乳液みたいもの(画像上)、石鹸(画像下)とを買ってきました。嫁曰く「肌が日本の化粧品と全然違って、すべすべになるぅ」だそうで、キャッキャ喜んでいました。ふぅ~よかったよかった。(逆に、買い忘れていたら、どうなったことやら)。
862490_221223771352929_35202555_n

862065_221221818019791_384189288_n

私も一回だけ使いましたが、朝起きた時のみずみずしさが残っている感じです。
(以来、嫁がかなり気に入ったようで、嫁の誕生日結婚記念日に毎回買わされます。(汗。。。 )
彼女へのクリスマスプレゼントや、奥様への誕生日プレゼントには値段も手ごろでお勧めです。店舗は、名古屋と大阪しか無いので、オンラインショップで良く買っています。




 

3日目 ~リガ市内を観察~


 一応、研修ということで、会社へレポートを出す必要があるので、「日本との文化の違い」というテーマで、人間観察という名の「美女探し」を行いました。

動機不純な観察レポート(美女探し)連発!!!
bizyo4

bizyo5

bizyo6

bizyo1

bizyo2

bizyo3

因みに、男もかっこいい。
bidan0

子供も・・・。可愛いしかっこいいし・・・。
kodomo1

kodomo1

なので、目の保養になったというか、鼻が低く、目の小さい日本人として、コンプレックスを感じてしまう観察となってしまいました・・・。

因みに、yutubeでもあります。



如何ですか? 謎の国 ラトビアに行く機会があれば、ぜひ参考にしてください。

ではでは~。

Sponsored Link