年収1000万円超の金持ちビジネスマンのリアル 優越感と憂鬱感

Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、奥家 耀介 です


あなたの周りに年収1000万以上の人はどのくらいいますか?
弁護士、医者、あるいは大手企業の課長以上は皆そうだとか

でも、年収1000万プレイヤーは、実は給与所得者の4%しかいないんです。
意外に少ないんですよ。(20人に1人)

30代に絞るとたった1%しかいません。私はその年収1000万円に30代で到達しました。(37歳だけど・・・。副業も入れてだけど・・・ボソ)

年収1000万円って、新人の頃は憧れでした。そう社会人なりたての頃、RI〇OHのエンジニアが年収800万円って聞いて、度肝抜かれたのを覚えています。(当時の私の年収は100万未満 (泣))

年収1000万のサラリーマンって、そう、ちょうど高校入学時、3年生の先輩方がえらく大人に見えたのと同じように。

そう、ちょうどIT業界に就職した時、設計書のフローチャートを見て、「こんなん見て、仕事するってSEってスゲーな、これを管理するプロジェクトマネージャって、もっとスゲーな、神だなこりゃ」(分かる人は分かるはず・・・)って思えたのと同じように。

そう、そんな憧れでした。

そんなスゲープロジェクトマネージャになり、憧れの1000万サラリーマンになった私は、果たして、リッチでセレブな生活をしているのでしょうか?

今日は、年収1000万円超のサラリーマンのリアルな話

年収1000万円で何が良くなった?

誰かの結婚に素直に祝えるようになった

ココ愛知県の祝儀の相場は、友人だと3万円、部下だと5万円。そう、普通のサラリーマンの一か月のお小遣いがたった一回で吹っ飛ぶレベル。めでたい事なので躊躇なくと思いたいところですが、やはり大きな出費。 私も昔は3万円の小遣い制だったので、結婚と聞いて真っ先に金の事を心配していましたが、今は口座にいくら入っているなんて気にならなくなりました。素直に心から祝えるようになったと言えばいいのかな。(笑


2次会が太っ腹になる

さすがに、40過ぎの上司が20代のと同額を出すわけにはいかないので、かといって「いくら?」って割り勘ムードを出すのもかっこ悪いので、真っ先に1万円を出します。これは良かったというより、悪くならずに済んだと言った方が良いでしょう。部下と同額の金を払う上司って、なかなか尊敬されませんからねぇ。


美味しいものを食いたいときに食う

昔はネットやフリーペーパー等で美味しそうな食べ物を見ると嫁と「美味そうだね~」と言ってるだけで終わりでしたが、今はその後に「じゃあ今度行こうか」という話になり、よく外食に出かけます。嫁はインスタをやっておりママ友への自慢にもなるようで満足気。

夫婦円満になる

年収が低かった頃、よく夫婦喧嘩してました。嫁の「収入が少ないのはあなたが若い頃に勉強しなかったからよ」攻撃、わたくし夫の「支出が減らないのは家計簿もろくに付けれないお前のO型体質が原因だわ」攻撃の応酬で、Goalの無い不毛な言い争いの繰り返し。

ところが収入が増えるとこれが激減。夫婦喧嘩の原因の80%はお金に関する事だったので、後は子供の教育とかで喧嘩するのみになりました。

そして、夫婦円満は、円で満たされるって書きます


お金より家族の時間が大切と思うようになった

皆さん、USJのエクスプレスチケットって知っています? ディズニーランドのファストパスのように優先的にアトラクションに乗れるっていうチケットで、ディズニーと違って有料なんですね。USJホント儲けすぎ(笑。

出典:ユニバーサルスタジオジャパン公式 出典:ユニバーサルスタジオジャパン公式HP

このチケット、時期により金額が増減しまして、私が行った時は繁忙期で、家族4人でしめて3万円なり。( ノД`)シクシク… 入場券とは別にですよ! でもこのお金。お金より家族と楽しむ時間の方が大切っということで、ささっと買ってしまいました。3万円なんて昔は出費に1週間ぐらい悩んでいたんですけどねぇ・・・。

女性にモテる

そう、女性にもてます。職場でもてます。コンパもてます。男女が出会うシーンで全て有利になります。年収をいくらなんて言ったら嫌らしいので、あえて着ているものでアピール(スーツ、時計)。



年収1000万円で何が悪くなった?

間違った節約をするようになる


節約とは、必要なものを必要なタイミングで最も安く買う事であって、最も安く買うではない。

分かります?

先月、牛肉ステーキが半額だったので買いました。家族4人で6000円でした。さて、夕食代 6000円って安いですか?そう、生活水準を上げた上で、安いモノを買うようになっているので、結局スタート時点が贅沢な以上、節約しても貯金は貯まりません。

因みに、私の友人は給料が上がっても生活水準を上げず。早々に住宅ローンを払い終わりました。(夏にクーラーをつけないぐらいのドケチぶり)最近の週刊誌に、年収800万ぐらいが一番破綻しやすいって書いているけど、分かる気がします。気兼ねなく使って、貯金も徐々に増えての生活は、年収2000万は必要ですね。

プライベートな時間が充実しない

「年収高い=残業多い」とは、必ずしも言えませんが、かなりの確率で残業が多いです。友人は夜22時に定例の打ち合わせが入っていると嘆いていましたが、私の周辺では、30代で年収1000万に届いている人は、残業代で到達している可能性が高いです。一方、昨今の働き方改革や過労死問題により、どの会社も残業を抑える風潮なので、早く帰ってもやる事がないからパチンコにはまっているって人もいます。

なんの為に稼いでいるのか? これで満足できればいいですが、稼いだ金の使い道が分からないのであれば、稼ぐ理由を探す必要があるようです。


如何でしたか。



ではでは~。











Sponsored Link

4 件のコメント

  • こんにちは。
    夫婦円満は「円」で満たされるって、そうかもしれないですね!
    凄く納得です。お金があると自分に余裕が出来てくるので
    充実した人生になりそうです。私も頑張ろう!

  • こんにちは。

    何のために稼いでいるのか?を考えることが大切なのだと実感させられました。

    早く上がれてパチンコで楽しめれば良いですが、
    そうじゃなかったら・・・笑

    大切なご意見をありがとうございます!

  • はじめまして。
    年収1000万円て夢のような収入ですし、良いことだらけのようなイメージがありましたが、
    逆に悪くなることもあるんですね。
    急に稼いだり、額が大きすぎて、お金の感覚が狂ってしまうんでしょうか…。
    記事の最後にあるように、稼ぐ目的を持つことの必要性を感じました。

  • 奥家さん、初めまして、かりやと申します。

    年収1000万円になると、美味しいものを好きな時に食べられる一方で
    プライベートな時間が充実しないことが分かり、勉強になりました。

    私はアフィリエイトをやっているので、年収1000万円の
    メリットを重視して、日々の作業を実践して
    年収1000万円に到達したいと、思いました。

    また訪問させていただきます。

    応援して帰りますね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。