ムダ話、私語、雑談したら逆に組織のパフォーマンスが向上した理由

Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、奥家 耀介 です。

他人は互いにわかり合えないものです。わかり合えないからこそ、言葉があるのです。
                                         養老孟司  



shigo

プロジェクトマネージメントにおける講義で著名なI社の講師曰く、アメリカのとある機関の調査結果によると、雑談をするチームは、しないチームと比較して、生産性や品質などのパフォーマンスが良いのだとか。



雑談すると、その分無駄な時間に費やされるのになんでパフォーマンスが上がんの?って不思議に思いますよね。



実は、その無駄と思われるコミュニケーションがもたらす効果があるのです。



その効果とは?



スポンサードリンク

style="display:inline-block;width:600px;height:300px"
data-ad-client="ca-pub-7131454004752794"
data-ad-slot="1328935466">


目次





仲間意識が助け合いの雰囲気を醸成する


よく、飲みにケーションとか言いますが、これはお酒の力を借りて、普段会話しにくい人・会話する機会が少ない人と会話することで、仕事でのコミュニケーションをしやすくする事です。



事実、見知らぬ人ばかり集めたプロジェクトチームで、飲み会する前と飲み会後では、コミュニケーションの活性度が全然違いますよね。



「雑談」というと中身のない会話のように考えがちですが、実は人間関係において、とても大切なものなんです。
人間関係を深め、「信頼関係」を築く力になるし、相手に気持ちよく話してもらうためのアイスブレークの効用もあります。



また、人は、雑談を重ねる事で、相手の事をよく知り、自分と性格・考えが近いと、自ずと仲間意識が芽生えます。
仲間意識は、お互いを助け合う風土が生まれ、そこに気づきを教えあう雰囲気も醸成されます。

beer



逆に、仲間意識が低い と 相手や上司の仕事のヌケ・モレに気づこうという意識も出ませんし、
与えられた仕事のみを実施するような風土になってしまいます。

交渉

スポンサードリンク

style="display:inline-block;width:600px;height:300px"
data-ad-client="ca-pub-7131454004752794"
data-ad-slot="1328935466">



欲求が満たされモチベーションが向上する


人間には、個人として認められ尊敬されたいという欲求、
集団に属したり、仲間から愛情を得たいという欲求があります。※参考記事↓
夫婦仲の解消は、マズローの欲求5段階説から学べ



この欲求は、コミュニケーションの活性化により、満たさせるものになります。



個人の幸せ ⇒ モチベーションの向上が仕事に繋がるのは言うまでもありませんね。

スポンサードリンク

style="display:inline-block;width:600px;height:300px"
data-ad-client="ca-pub-7131454004752794"
data-ad-slot="1328935466">



間違い・勘違いに早く気づける


仕事はチーム戦ですから、チーム全体が目標に向かって突き進まないと、目標は達成できません。

nakama

ですが、人は 人により持っている前提知識が異なるがゆえに、 同じ情報を得ても、異なった認識をしてしまう事が多々あります。



そこは、コミュニケーションという手段でしか発見できません。
つまり、コミュニケーションが不足していると、誤った認識をチームメンバーがずっと引きづる可能性が高いのです。

スポンサードリンク

style="display:inline-block;width:600px;height:300px"
data-ad-client="ca-pub-7131454004752794"
data-ad-slot="1328935466">



【著者実践済】雑談力を上げる為の3つのコツ


オレオレコミュニケーションをしない


ここまで、雑談がパフォーマンスを上げる事について話をしましたが、これは相手を分かり合おうという事が大事で、自分の事を押し付ける一方的なコミュニケーションはこの効果が半減してしまいます。



雑談は、相手が興味を持つ事柄や話しやすい共通の話題かどうかが重要となってくるので、その人の環境や生活ぶりを分かった上でしないといけません。



自慢話が好きな人がこの類ですね。

zyaian



私もちょいとジャイアンン癖があるので、なるべく気を付けるようにしています。(汗



相手の目を見て、うなずく

 
相手の話す内容を理解している仕草は、相手が「自分の話している内容を聞いてくれている。同調してくれている」という満足感を生みます。
その為には、相手の目をきちんと見て、うなずくことが重要です。



今までそれを意識してやった事が無い方は、やってみてください。
相手が自分の方を見て話す機会が増えるはずです。


これは絶対やった方がいいです。即効性のあるコミュニケーション手法ですね。


私も相手とのコミュニケーションを取るときは、そのように心がけています。


お菓子をあげる


なかなか話す機会が無い方は、夕方にお菓子を配ってみてください。



キリキリしている人でも、お菓子を食べるとホっとするはずです。



しかもありきたりのお菓子ではなく、若干珍しいものだったら、
そのお菓子が話題ネタになるはずです



最後までお読みいただきありがとうございます。m(_ _)m









Sponsored Link