【体験記】最安(通院不要)、最速(約2週間)でランナー膝(腸脛靭帯炎)を治す方法

Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、奥家 耀介 です。
hasiruna

 読者の方から、以前出した記事でランナー膝を治したと伝えたら、
 「詳細を教えてくれ」と言われたので、記事にします。
 (ICEさん、お待たせしました。 この記事をじっくり見て早く治して下さいね)



 ハーフマラソン1カ月前に、ランナー膝を発症し、出場が絶望的な状況から
 回復し、思わず飛び跳ねてガッツポーズした事を今でも覚えています。
 皆さんの参考になれば。



スポンサードリンク

style="display:inline-block;width:600px;height:300px"
data-ad-client="ca-pub-7131454004752794"
data-ad-slot="1328935466">


目次



ランナー膝(腸脛靭帯炎)とは?

ランナー膝(腸脛靭帯炎)とは?

 ランニングの際に、膝の外側が痛くなる症状のことで、
 マラソンランナーに多く発症することから別名「ランナー膝」と言います。



 ランナー膝(腸脛靭帯炎)詳しくはこちら↓
 「ひざの痛み」全解説



 マラソンランナーのの13%が発症するという有名な傷病。
 その中でも初心者の発症率はもっと高いような気がします。



 こいつは、普段歩いている時には、まったく痛みが発症しない為、
 「治ったかな?」と思い走ってみると、
 痛みが出るという、なかなか治ったのかが分かり難い傷病です。



 3,4年ほど前に、健康目的で、ジョギングを開始。
 開始の年に、会社の同僚と、ハーフマラソンに出ることになり、
 週3回、毎回4kmのジョギングをこなし、さぁ~1カ月後にマラソンだ!と思った矢先



 思い切って、7kmの距離を走った後に、膝の外側に違和感が・・・。
 以降、段々ひどくなり、痛くて、もはや1kmも走れない体に・・・。
 (ただ、歩いていると痛みは出ない)



 「後、1ヵ月しかない。 どうやって治せば・・・」
 サイトの片っ端から調べ、症状から「腸脛靭帯」という筋肉が関係している事が判明。



 その筋肉が、膝の右側の骨と擦れ、炎症を起こしている事が判明。
 だったら、膝の骨削ればいいの?



 会社を休んで、3つの整形外科に行くも、
 医者は皆「 走りすぎですね。 シップ貼っとく? 」の一点張り、



 そんなので治るんだったら、医者来てねぇっつーの!と怒りを抑えながら、



 「 ハーフマラソンが一ヵ月後にあるんですけど・・・」と言ったら、
 お医者様が「 無理ですね。休んでください。」 と杓子定規におっしゃる。



 湿布やリハビリでマッサージしてもらうも、まったく症状が改善せず・・・。



 サポーターも買いましたが、症状は若干和らぐも痛みはやっぱり出る。



 アイシングは対処療法であり、根本解決にならない。



 あっ・・・後、残り3週間しかない・・・ダメか・・・。
 皆で完走しようって約束したのに・・・。_| ̄|○
 (俺もうすぐ死ぬのか?的な落ち込みよう)



 そんな落胆している私を見て、フラダンスをやっている妻が
 「フラダンスの前に、マッサージがあるんだけど、
 これがかなり疲れが残らなくて、体中のコリがなくなるんだけど、やってみる?」と



 そういえば、最近妻から「肩のマッサージして!」や「足の指圧して!」が無いな・・・
 効果あるのかなぁと多少疑いましたが、もはや、藁をもすがる私には選択肢が無いので、試してみる事に。



腸脛靭帯炎を簡単に治す。その方法とは?

腸脛靭帯炎を簡単に治す。その方法とは?



 その方法とは、風呂上りに5分 たったこれだけ。




 最初は筋肉が痛いです。「アタタタ!」と言いながらやります。
 ただ、それは腸脛靭帯が固くなっている証拠で、
 固くなっているから、骨と擦れ炎症が起きている原因でもあるわけです。



 毎日やっていると、徐々に痛みが無くなり、2週間ぐらいで、完全に上に載って全体重を乗せれるぐらいになります。
 痛みが無くなる = 筋肉が柔らかくなっている と思ってください。



 そして、マラソン大会 1週間前、3km走ってみると・・・
 なんと、全然痛くない・・。
 もう本当、絶望的な状況でしたが、思わず 飛び上がってガッツポーズしました。ひゃっほぉ!
uresii


 そう、私のランナー膝の原因は、筋肉(腸脛靭帯)が固くなっている事だったのです。


 もちろん、多少 O脚だったり、シューズが合っていないと思われる原因もありますが、
 O脚は走るときに気を付ければ良いし、シューズも買えばよい。



 お金で解決できるならば、なんでもと。当時は思いましたが、
 できるだけ、安く解消する方がいいですもんね。



 これには、ポールが必要で、膝以外にも色々使いようがあるので、かなり気持ちいです。
 私が実際使ったものはコレ↓


 ↓こういった使い方もあるので、膝以外の日々の疲れた体を解消するのにも使えます。



 安いモノもありますが、柔らかすぎるとあまり効果がないので、注意下さい。



 迷っている暇はありません。2秒以内に購入して下さい。(笑)



 さて、当日ですが、さすがに治ったばかりですし、ハーフマラソンなので、
 他の原因による膝の故障がやはり不安でした。



 当日は、膝のサポート↓を買って、つけて走りました。



 結果、途中 歩くこともありましたが、膝はまったく傷めず、
 完走する
事が出来ました。



 友人は、サポーターを片方つけて、出場しましたが、
 付けていないもう片方の膝を痛めたので、念には念をで買った方がいいです。


 次は、フルマラソンに挑戦中です!


 ではでは!








Sponsored Link