SEあるある ITエンジニアにありがちな手段の目的化病

Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、奥家耀介 です。

本日は、エンジニアにありがちな手段の目的化病について 話したいと思います。

というのも

社内で、非常に多くのSE(システム エンジニア)が、この病気にかかっており、
成果を出せていない、あるいは問題を起こす ケースが目立つためです。
(意外に、皆 その病気に気づいていません)

ということは、この病気に気づき克服することで、あなたはちょっと上の存在になるかもしれません。

興味があれば以下もどうぞ!






スポンサードリンク

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-7131454004752794"
data-ad-slot="2164631060"
data-ad-format="auto"
data-full-width-responsive="true">


あなたも陥りやすい 手段の目的化病って何?


ある日の部下との会話(実話)

奥家
このプロジェクトのさぁー目的って何だろう?

部下
はぁ?何言ってんすか奥家さん、販売システムを作る事ですよ。

奥家
それってさぁ、手段でしょー。何が目的かって事を聞いてんの!

部下
だから、何言ってんすか奥家さん、来年の3月に販売システムを立ち上げるんっすよ。寝ぼけてんすか?

奥家
ブチ(何かが切れる音)、だからー、そのシステムを立ち上げることで生まれる効果や嬉しさがあるでしょ?それを狙ってるんでしょ?それを聞いてるっつーの!


いやー大変でした。これって何がいけないってわかりますか?

目的 : 実現しよう、到達しようとして目指す事柄
手段 : 目的を達するためにその途上で使う方法
                      <出典:大辞林>

分かりましたか?

分かりやすく例を挙げると、
 大好きなあの娘に好かれる事 ⇒ 目的

その為に
・ジムに行って筋肉ムキムキになる ⇒ 手段
・エステに行って、肌ツヤツヤになる ⇒ 手段
etc

将棋では?
 王将を取る事 ⇒ 目的
 歩や駒をいっぱいを取る事 1手段

ドライブする事が目的で、車の免許を取ることが目的ではない。免許を取ることが目的だと、単に金と時間を浪費しただけになっちゃう。なんの為に免許取ったの?

ジムに行って筋肉ムキムキになるが目的だとボディビル並の過度な筋肉を作り、逆に好きな娘に嫌われるかもしれません。

それでいいの? ってなる。つまり、本末転倒。

ほら、あなたも陥っていませんか?
 「手段の目的化病

手段が目的化されると何が問題?


最近、僕の周りで最新の技術を使ってシステムを作ったはいいが、なーんにもビジネスに役に立っておらず、無駄に保守費を払い続けているという状態に陥っている事例が多発しています。

それは目的を明確にせずして、手段を意識しすぎるあまり目的を見失ったが事が原因です

最新技術の適用は目的を達成するための手段にはなりえませんでした。

因みにそのプロジェクトは、QCD(品質、コスト、納期)共、オールA評価です。きっちりマネージャーは評価されています。プロジェクトのQCDを守ったという意味で。ただ、顧客は年間数億という保守費を払い続けないといけません役に立たないシステムに・・・。それってどうなの?

上記の部下もそうですが、目的をしっかり認識していないと顧客の要望と異なるものができたり、無駄な労力を使ったり・・・。色々な弊害が発生します。

さらに問題なのは、意外にも当事者がそれに気づいていない事がり、ユーザ要望が問題で云々、予算が足りないから云々と外部要因で自己納得しているのか、そうやって病気にかかったまんま歴史は繰り返していきます。

その誰もが陥りやすい誤った思考に気づいて、あなただけでも正常な思考と行動をとりましょう。
しばらくすると、周りの評価が変わっている事にきづくはずです。

最後までお読みいただきありがとうございます。

ではでは~。

Sponsored Link