【先生絶賛】子供の「なぜ勉強が必要?」に父が答えた経済の本質

Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは、子供のサッカーチームの親子50人で祝勝会(飲み会)をやったら、
小学生の息子から「お父さん、酔っぱらわないでよ、恥ずかしいから!!」って怒られ、
落ち込んでいる 奥家 耀介です。

boy-286240_640


さて、どの親も経験しているのではないでしょうか
勉強しろ、勉強しろって言うけど、なんで勉強しないといけないの?」って子供に言われたら、
なんて答えていますか?


 ①義務教育だから?
 ②勉強しないと良い会社に入れないから?
 ③この世は競争社会だから(資本主義だから)?
 ④立派な大人になる為?
 ⑤自分の将来の目標の為の大事なステップだから?
 ⑥勉強しないとお父さんみたいになってしまうから?




※僕は、⑥を親父に言われた気がします。
 その時は、「ふーん」って思いましたが、
 今になったら、ちょっとだけ分かる気がします。


でも、何れも抽象的で、且つ子供に分かり難いですよね。
「論理的に説明せよ」って言う子供はいませんが、
明確で、どの子も納得する説明って、どんな親でもなかなか出来ないですよね。


ある時、我が子にとある例を出して「なぜ勉強するか」を説明した後、
翌日、子供が学校の日誌にそれを書いたら、
それを見た担任の先生が、えらく感銘を受けたみたいで、
学級新聞にそれを載せたという、我が家にとってちょっとした珍事件がありました。


それというのは・・・。



スポンサードリンク

style="display:inline-block;width:320px;height:100px"
data-ad-client="ca-pub-7131454004752794"
data-ad-slot="6445322660">


息子
お父さん、勉強して何になるの?



うーんそうだなー。勉強すると人より知識が増えるだろう?


息子
うん、そうだね


その知識はお金になるんだ。
だからそのお金でお腹いっぱいご飯を食べる事ができるんだ。


息子
なんで、知識はお金になるの?


例えば、学校の先生がさー、「東京駅にある自販機のコーラを買ってきてほしい。早く買ってきてくれる人に1万円あげる」って言って、お父さんとお前が手を上げたとすると、先生はどちらにお金を払うと思う?

※ここは愛知県です。

息子
そりゃ、お父さんでしょ


なんで?


息子
だって、お父さんの方が早く買ってこれるでしょ


なんで、お父さんの方が早く買ってこれるの?


息子
なんでって、お父さんの方が早く行ける方法知っているでしょ


そうだよね。早く行ける方法・つまり知識がお前よりあるからだよね?


息子
そうだよ


さて、問題。勉強すると何が増える?


息子
知識。・・・アッ!分かった!


そう。[息子]が知らない情報を持っていると、[息子]より、早くコーラを買ってくる方法を知っているから、先生は、お父さんにお金を払うんだね。
逆に、知識が無いと、早くコーラを買ってこれないから、お金がもらえない、つまり、美味しいご飯が沢山食べれないってことなんだよね


息子
うーん。そうだね。


だから、お父さんとお母さんは、お前が大人になった時に、食べるのに困らないように勉強しろって言っているんだよ


息子
うーん。分かったよ。勉強する。我慢するよ



てな、会話。

私は、子供に「付加価値というもの」を
子供にも分かるように説明しました。

付加価値(ふかかち)とは、ある「もの」が有している価値と、それを生み出す元となった「もの」の価値との差のことである。一般的に、何らかの「もの」を使って新しい「もの」を生み出すと、元々の「もの」より高価値な「もの」となる。このようにして高価値となることについて「価値が付加される」という意味合いで、「付加価値」と呼ばれる。出展:Wikipedia



この世は競争社会。


他の人より知恵があり、
他の人より行動力があり、
他の人より洞察力があり、
 ※人を会社に読み換えても同様


人は、そこから生み出される商品やサービスに満足した時に、お金を払う。
そんな経済の仕組みの一部を子供に教えてきました


大人のあなたが、今「勉強しろ!」って言われても、
「それって、なんの為?」って思うでしょう?


それは、子供も同じ。


数十年先の子供にとって、よく分からない未来の事を
今、食べる事に困っていない子供に
漠然と説教しても、子供は理解できない。


未来に対し、いかに子供に理解してもらえるか、
そんな親としての子へのメッセージ・・・。


そして、ここから息子は、しばらくは勉強するようになりましたね。
めでたし、めでたし・・・。


と言いたいところですが、


勉強が必要な事は理解したのですが、
勉強嫌いが治ったわけではないので、
勉強を好きにさせる事が大事です。


私にはまだその「魔法の言葉」は知りません。(汗)
誰か教えてくださぁ~い。※コメント↓ or メールで連絡下さい!



そろそろ忘年会シーズンですね。
酔っぱらい過ぎて、子供に怒られないようにしましょうね。私みたいに(汗)


ではでは


Sponsored Link

3 件のコメント

  • こんにちは、えりぃです。
    ランキングでタイトルが気になったので
    遊びに来ました。


    軽い気持ちで覗きに来たのですが、
    お父さんと息子さんのやり取りに
    とってもとっても感動してしまいました!

    私も時期が来たら…
    こんなやり取りが娘とできればいいな〜なんて思ってしましました。

    また来ますね。
    ポチッとしていきます〜

  • 奥家さん こんにちは
    ブログランキングから訪問させていただきました。

    とても分かりやすい親子のやり取りですね。
    すばらしい~!
    うちの旦那様なら何と答えるかなと…
    参考にさせていただきます。
    応援ポチ済です。

  • はじめまして!Chuck塾生のしょう太郎といいます。ランキングから来ました。

    副業に興味をもって、色々と経験したいと思って、徘徊していました。

    凄いです!この教え(笑)
    使わせてもらいます!!
    そこですよね。頭こなしにいっても、効かないですよね。
    リアルでもつかえますねー

    何でも挑戦したいしょう太郎でした(笑)
    頑張ってくださいね!

    ということで、応援ぽちっと完了!!!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。